You’ll never find a rainbow if you’re looking down.

ドロヘドロ最終回 – ゲッサン 2018/10月号

今出ているゲッサンで、とうとうドロヘドロが最終回を迎えました。ドロヘドロの連載はいろんな雑誌での連載を経て、そのせいで途中、連載が止まったことがありましたが、最後はゲッサンで最終回を迎えました。

ドロヘドロのいいところは、

  1. なんと言っても、絵がうまい。悪魔、魔法遣い、人間が住む架空世界を見事に細かく描いてくれます。登場人物のファッションも独特のものがあります。
  2. 毎回、謎のあるストーリーがおもしろい。架空世界のいろんな謎が提示されて、それが回収されていきます。
  3. 暴力が多い、殺伐なストーリですが、その中にドライな友情、信頼、愛情が描かれていて、決してくらいものにならない。

ところでしょうか。最後はゲッサンで最終回に向かい、謎の回収もあり、ドタバタした感がありますしたが、いちど中断になっていて、最終回が迎えれるかわからなかったことを考えると、最後まで描いていただいたのは本当によかったです。それにハッピーエンドで終わって、読了感もいいです。

作者の林田球さんの次回作の予告(2019年春)もありましたので、次回作にも期待したいです。

次は信長狂想曲が佳境を迎えているので楽しみです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

待宵@matsuyoi.net

mail

次にきっと待っている楽しいことを信じて、日々精進したいと思っています。

そんな精進(?)の毎日から得られた、ちょっと役に立ちそうなことから、日々感じた雑記まで、おそらく取り留めなく書いていますが、少しでも、楽しんでいいただいたり、役に立てると嬉しく思います。

素人視点で書いていることが多いと思うので、間違いもあるかと思いますが、そんなときは、目をつぶっていただけると幸いです。

カテゴリー

アーカイブ

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031