You’ll never find a rainbow if you’re looking down.

今日は雨。大雨警報、注意報について調べて見た

今日の東京は久しぶりに本格的な雨です。東京はそうでもないですが、関西では警報が出ています。

そこで、警報、注意報について調べ見ました。当然、気象庁管轄なので、気象庁によると、

警報、注意報の基準を見ることができます。基準が一律にあるわけではなく、地域によって事細かに。地域に合わせて警報、注意報が出されていることがわかります。これらを見ると、注意報、警報は、きめ細かく配慮されており、しっかり耳を傾けるべきものだということがわかります。

ちなみに、この上に、特別警報というものがあって、これについては”行動”を強く促しています。

なお、注意報・警報で何をすべきかを調べたのですが、

防災関係機関の活動や住民の安全確保行動の判断を支援するため、災害に結びつくような激しい現象が予想される数日前から「気象情報」を発表し、その後の危険度の高まりに応じて注意報、警報、特別警報を段階的に発表しています。気象庁|気象警報・注意報

とあり、行動自体は個々が主体的にする必要があります。

ここにもある通り、強い行動を促している特別警報が出てからでは手遅れになるかもしれないという警告もあります。

自分の地域の基準を知って、何(崖か、川か、海かなど)が危険かを知って、警報、注意報が出た時の行動を考えたいと思います。

閑話休題: 1カ月ほど咲いていた紫陽花がそろそろ最後を迎えようとしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

待宵@matsuyoi.net

mail

次にきっと待っている楽しいことを信じて、日々精進したいと思っています。

そんな精進(?)の毎日から得られた、ちょっと役に立ちそうなことから、日々感じた雑記まで、おそらく取り留めなく書いていますが、少しでも、楽しんでいいただいたり、役に立てると嬉しく思います。

素人視点で書いていることが多いと思うので、間違いもあるかと思いますが、そんなときは、目をつぶっていただけると幸いです。

カテゴリー

アーカイブ

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829