You’ll never find a rainbow if you’re looking down.

日本最大級のしめ縄とは。なぜ最大ではないのか?

先日こんなニュースを見つけました。

その中で気になる表現があるのに気付きました。”最大級”です。”最大”ではなく、”最大級”。なぜか調べて見ました。

まず、しめ縄とは、

神聖な空間を区画するための縄。本来シメは占,標,印の意で,一種の占有標とも魔よけとも考えられている。新年には門や神棚に張る。縄は左ねじりで順に3筋,5筋,7筋のわらを垂らし,その間に紙垂 (かみしで) を下げるコトバンクより : 注連縄(しめなわ)

まず”しめ縄 最大“と調べて見ました。出雲大社が最大と断言しているところもあれば、宮地獄神社というのも出てきます。そんな中で調べている人がいました。

これによると、

  • しめ縄の最大の定義はない。
  • 長さ、太さ、重さなどの要素が考えられる
  • 太さ、重さでは、前出の2社が日本一(自己宣言なので本当のところは比べられません)。長さは二見玉興神社みたい。

ということで、”最大級”という表現になっているようです。スッキリ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

待宵@matsuyoi.net

mail

次にきっと待っている楽しいことを信じて、日々精進したいと思っています。

そんな精進(?)の毎日から得られた、ちょっと役に立ちそうなことから、日々感じた雑記まで、おそらく取り留めなく書いていますが、少しでも、楽しんでいいただいたり、役に立てると嬉しく思います。

素人視点で書いていることが多いと思うので、間違いもあるかと思いますが、そんなときは、目をつぶっていただけると幸いです。

カテゴリー

アーカイブ

2020年1月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031