You’ll never find a rainbow if you’re looking down.

タグ:art

絶対パリに行きたくなる!! – モネのあしあと 私の印象派鑑賞術 原田マハ

"モネのあしあと 私の印象派鑑賞術"(原田マハ)を読了しました。私は、原田さんの小説作品は大好きです。今回はじめてこのような解説(?)本を手に取りました。美術館好きにはおすすめです。理由は、 原田さんの小説作品の裏側を見る…

詳細を見る

美文字のすすめ : 中塚翠涛

書道を習ったことないけど、書の鑑賞とか、手書きは好きです(まだ、字がきたないですが...)。綺麗な字を描きたいと思って、数冊手本を買いました。その中でも中塚さんの字がすきだったので、そこからファンです。Kindleで…

詳細を見る

美術館に行く時に忘れてはいけない3つのこと/もの

美術館のいいところは、1000円前後の値段で贅沢な時間を過ごせるということです。その美術館をより楽しむために必要だと思うこと、ものを紹介したいと思います。 何が展示されているかしらべましょう。美術館が持っている美術品がいつも常設展…

詳細を見る

東京富士美術館 河鍋暁斎・暁翠展を見てきました

天気もよかったので、バイクで東京富士美術館で行ってきました。お目当ては、特別展示の河鍋暁斎・暁翠展です。6/24で終わるということで急いで見てきました。河鍋暁斎は、幕末の絵師で、暁翠はその娘です。激動の時代に生きた人です。何…

詳細を見る

モディリアーニの絵画がサザビーズ史上最高額で落札!!

モディリアーニの"横たわる裸婦"という絵画が、172億円で落札されたらしい。サザビーズ史上最高額とのこと。ピカソ、ゴッホ、モディリアーニは、オークションで高額で取引される画家の代表です。ピカソ以外、生前は絵が全然売れない画家だったよ…

詳細を見る

高野切 (こうやぎれ) を見てきました。ひらがなの美、素晴らしい。

先日、書いた通り、東京国立博物館の特別展を見に行きました。もう一つ、小さな特別展示をやっていました。それが、ひらがなの美 高野切 という展示。高野切というのは、高野山の"こうや"に"き(ぎ)れ"と読みます。"切"は、…

詳細を見る

日本最大級!! 東京国立博物館へ行こう。特別展示のすすめ。

久しぶりに東京国立博物館へ行ってきました。ご存知の方は多いと思いますが、国立博物館は東京、上野にあり、動物園、国立西洋美術館、科学博物館などと隣接してあります。国宝、重要文化財の集まりのようなところです。今回の目的は、常設展示ではな…

詳細を見る

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館に行ってきた。ゴッホのひまわり編

以下の投稿でも書いた通り、"ひまわり"を観てきました。なぜこれを見たかったというと、 単純に有名な絵が、しかも、日本で観れる。 何かで読んだと思うのだけど、アルルの黄色の家の食堂にこのひまわりの絵がゴーギャン…

詳細を見る

ターナー展 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

ゴールデンウィークの中日を使って、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館に行ってきました。ここには一度行きたいとずっと思っていたのですが、なかなか行く機会がありませんでしたが、やっと行くことができました。この美術館は、新宿高層ビル…

詳細を見る

待宵@matsuyoi.net

mail

次にきっと待っている楽しいことを信じて、日々精進したいと思っています。

そんな精進(?)の毎日から得られた、ちょっと役に立ちそうなことから、日々感じた雑記まで、おそらく取り留めなく書いていますが、少しでも、楽しんでいいただいたり、役に立てると嬉しく思います。

素人視点で書いていることが多いと思うので、間違いもあるかと思いますが、そんなときは、目をつぶっていただけると幸いです。

カテゴリー

アーカイブ

2019年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031